フラッシュ

この4年間で学んだ有用なことはせいぜい、服の前後はその内側にあるタグがどこにあるかで見分けられるということ位である。

 

最近の生活リズムはこうなっている。

昼の12〜13時起床

犬と戯れつつ昼寝、なんなりとピアノ

7〜8時 風呂,夕ご飯

ご飯を食べると眠くなるので、その勢いで寝る

夜0〜1時起床

うんこちゃん、幕末志士の動画を見る

朝6時頃就寝

はじめに戻る

 

 

病人より病人らしく床に伏している。もう外に出ずに生活することになんの違和感も、息苦しさも覚えない。にわかに引きこもりの才能が開花しつつある。

 

それもあってか、最近調子に乗るというか、自分の立場を弁えなくなってきてしまっている。出る杭が打たれないのだ(正確には、打たれたのでこうして文にしているのだが、打たれるまでが長かった)。

 

慎ましく生きていきたいと思う。人にペラペラと喋りたくない類の黒歴史が、たまに脳裏をよぎることがある。その度にほろ苦さを噛み締めるが、残念ながらそれを活かす甘い思い出がないために、いつまでも過去は切り捨てることでしか今との辻褄を合わせたくない。しかし、今の自分は間違いなく当時の自分から地続きなのが、時折どうしようもなく分かってしまって辛い。家族と過去だけは、切っても切れない悲しみの種だ。